フレンチレストランでデートしませんか?

独身時代は友人や恋人とおしゃれなフレンチレストランでランチしたりディナーしたり楽しんでいた人も、結婚して以来ご無沙汰。
と言う人が多いのではないでしょうか?家事に追われ、育児に追われ、子供が幼稚園に行っている時間や実家にお願いして無理やり作った自分だけのフリータイムに半ば強引に友人とランチしてストレス発散!なんて人もいるのでは??女性にとっておしゃべりは絶好のストレス発散タイム。
気の置けない友人と日頃の鬱憤をここぞとばかりに撒き散らし、あ~スッキリした!と日常に戻る。
そういうストレス発散も良いのですが、ダンナさんとデートするって言うのもお勧めです。
結婚前の様におしゃれして待ち合わせ。
素敵なフレンチレストランでディナーを楽しんで…なんてコースで良いんです。
会話の内容は子供の事と家の事、愚痴は厳禁。
男性はめんどくさいって思われるかもしれませんが、いくつになっても女性はひとりの女性として扱われる時間が必要なんです。
ママでも、妻でもなく、一人の女性として扱われる事で心が満たされるんです。
ストレスがすぅっと消えて、次の日から頑張ろうって思えるんです。
夕方過ぎからの数時間。
恋人同士に戻ってお互いの存在を再認識するのもいいと思いますよクリスマスにフレンチレストランへ行きました。
普段はあまりお肉は食べないのですが、この時はコースにお肉があったので食べました。
あまり気が進まなかったのですが、口に入れるととっても美味しくて全部食べることができました。
香草をみじん切りしたものがふりかけられていて、それが食欲を促進してくれていたようでした。
クリスマスということでシャンパンもありました。
家では甘口のものを毎年買っていたのですが、こちらでは辛口とありました。
初チャレンジで飲んでみますと、とっても飲みやすくてまろやかさがありました。
レストランの窓から見える外の夜景とマッチしていて、大人の味わいで良いムードに浸ることができました。
待ってましたのクリスマスケーキは、さすがフレンチレストランと思わせるものでした。
見ためも味も高級感がありました。
飾りでついていた実際に鳴るクリスマスベルがとってもかわいくて、となりの席のお客さんも声をあげてよろこんでいました。
私はそのベルを記念に持って帰って、人形ケースに人形と共に飾りました。
テーブルにはキャンドルがあり、薄暗いお店に灯火を与える神秘的なムードを醸し出したものでした。
自然の明かりから見る人の顔は、より魅力的に見えました。